5.服について考察(2017.5.19)

若い頃、走れるハイヒール!

って言いながら、やせ我慢して10センチを越す細いハイヒールを履き、真冬でも素足にハイヒール!!

って。もはやムリ。

いつからか、バレエシューズを履いた途端にハイヒール率がぐんっと激減。

それでも、いちよう社会のはじっこでウロウロするにはオマケ程度でもヒールのあるアレを履かなくてはいけない日があります。

 

case2.某会社の面談に行く。

1.紺の五分袖jacket(コムデギャルソンコムデギャルソン)

2.白のshirt(BLACK コムデギャルソン)

3.白のキャミソール(UNIQLO

4.紺のスラックス(UNIQLO

5.黒の5センチヒール(プールサイド)

 

1.素晴らしく好き。

中に何を着てももたつくことなくおさまる。

2.シンプル

生地が薄いからインナーが見える。逆に見せる手もあるけど、jacketありますからあまり気にしない。

3.ふつう。

くたってるから、買い替えか。

4.スリム。

黒ではなく、紺にして良かった。黒に負ける。

5.足が痛い。

履いて30分で歩いてもないのに、もう脱ぎたい。

 

ハイヒールの利点(Wikipediaより)

「女性の足取りを強調しファッションをひきたたせる。」
f:id:mystanderd:20170519182056j:image

もう、足元しか見えない…。

 

某美容院にて、飛び込み前髪カット。(迷惑)

なりたいスタイルについてアンケートがあり、恥ずかしながらも

*エレガント

*モード

*さわやか

と、3つもぐるりと囲んでしまった。前髪しか切らないし、細かくオーダーするのに。(迷惑)

おかげ様で前髪、整いました。